2018年4月2日月曜日

2018年4月1日日曜日

「Remember Me」

昨夜TBSラジオで放送されたウィークエンドシャッフル
でピクサー映画の「Remember Me」の紹介してたんです
が・・
・・・・ビビりました。

というのも現在発売中コミックビームに掲載のウルナ29話
のサブタイトルも「Remember Me」。しかも内容もピク
サー映画と近接してるのではないか疑惑がむくむくと立ち
上がったのです。

これは・・陰謀だ。あいつら俺を見張ってやがった・・・
うわああああ、パクられやがりました・・・
だからG-Mailなんか使っちゃいけなかったんだ・・・
米帝恐るべし・・・・
俺は正月からこのネーム温めていたのにだ・・・のだ・・・
・・・

ん?

映画はそのずっと前から、製作してた・・・はず?・・
なので・・・いや、う・・む・・・それは、確かに・・・

・・・・・・( ˘ω˘ )スヤァ…

ただこの二つが「Remember Me」という言葉でつながっ
たのには理由があるんですよね。死者を巡る問題というか
。その辺ラジオ聴いていただければ判るのですが。

自分がどこからこのタイトルをつけたかというと古い映画
「キッスで殺せ」の劇中、死んだ女が残した手紙に書かれ
ている言葉なんです。





「Remember Me」という言葉は死者と向かい合う思想を
表現するときに使われる言葉というのがベースにあるんで
すよね。


ウルナの方に関して正確な順序でいうとエルンスト・ユン
ガーの死者への追悼論がまず頭にあって、それならサブタ
イトルを「キッスで殺せ」のあの「Remember Me」に!
という順序だったのですが。

とはいえ宇多丸さんの紹介を聞く限りの印象で類推した主
題の近似ですので実際映画を見てみない事には判りません

ピクサー映画のその死生観はメキシコのものだという話で
すしね。

まあ要はある種の普遍的テーマってとこなんでしょう



しかしこれはピクサーの「Remember Me」見に行かな
きゃな・・・と思うも、ヒットが約束されている映画の
宣伝してどうすんだ!するならピクサーが俺の漫画の宣伝
しろ!してくれ!

ちなみに「ミツバチのキス」に副題的に付けていた
「Kiss Me Deadly」は映画「キッスで殺せ」の原題から
つけたんだった。

2018年3月31日土曜日

「辺境で」フランス版








「辺境で」フランス版です。
判型が日本版よりデカくてびっくりです。

そういえば銃座のウルナの韓国版1巻も開くカバー
が再現されてるという噂です。

「装丁に金のかかる漫画家」という風評被害に
禿げそうです

2018年3月29日木曜日

銃座のウルナ5巻、ミツバチのキス発売でございます






ということで
銃座のウルナ5巻、ミツバチのキス新装版、
本日というか、すでに昨日になってしまいましたが
発売されております。

なにとぞよろしくお願いいたします。


2018年3月24日土曜日