ベルパ橋

ベルパ橋

2016年9月1日木曜日

9月・・?・・ウソだろ・・・・・

 資料









まだまだサイン

2016年8月30日火曜日

2016年8月28日日曜日

宣伝もこれで最後にしたい


ウルナ2巻、地方の方などは手に入れにくいとは
思いますが、それでも早々に「買ってやったぜ」
とご報告いただくなど誠にありがとうございます。


さてこのタイミングで既刊の告知すっど!などと考えていました
ところ

なんでしょうこのbullshitな額は

        ↓
amazzon おんさのひびき3巻


アマゾンはこれに限らず色々とbullshitだとはおもってたけど







「おんさのひびき」の装丁はウルナと同じ

名和田耕平デザイン事務所

さんにやっていただいてるのですが、大変美麗な
造本にしてくださったので、こういうこともありました
            ↓
http://yoicomic.blog24.fc2.com/blog-entry-247.html

すごいことです。


電子ではトレペと表紙のハーモニーを堪能出来ないのが
すごく惜しいんですよね。

売れさえすればあの美しい装丁が皆様に知ってもらえた
のですが、こちらの力不足により見かけることの難しい本
となってしまったことは申し訳ないというかなんというか
3巻は著者的にも気に入ってるのに、数が激少という。


ですので古本で紙で読んでいただきたいんですけどね
無論アマゾンなどではなくヤフオクにキーワードで
メールお知らせ登録とかしてですね、じっとじっと待ち
ながらと。

そんな事いってると電書が余計に読み置きされて
しまいそうですがねっ!



ちなみに既刊としては、

・初期作品集→ 「辺境で」  
くわしくはこちら→初期作品集






・「エイス」→エイス全3巻








・「おんさのひびき」
・「ミツバチのキス」

は、紙は絶版ではありますが、電子書籍で読めます。
定額読み放題とか、なにかに契約してると無料とか、あちこち
にあるみたいです(把握しろ)。
ただし裸なシーンにはアップル基準だか何だかの
あられもない修正が入ってますが、ご興味があればどうぞ。

2016年8月27日土曜日

資料3


せっせとサイン

これらは、東京国際ブックフェアで販売されるそうです。
全部1巻で2巻はありません。



またもや資料

WWⅡ辺りのスウェーデン軍のメルトンジャケットです。
後ろのポケットとか部分的にレズモア軍の参考にしてます。
 


資料


カレット等が履いているブーツのモデルにしたのは、
米軍のWWⅡ時のいわゆるサービスシューズという奴です。
キャップトウ、9ホールアイレット、バーガンディというか茶の
タイプ。ソールがレザーソールのものは通称TYPE1と
呼ばれています。カレットたちが履いているのは、ソールに
鋲が打ち付けてある仕様


ちなみに先日のウルヴァリン1000MILEブーツは、現在復刻版として
出てるやつではなく、これと同じ40年代のものです。
復刻版は普通に5万円(!)とかしますが、僕のはebayで160ドル
くらいで落札したった。アベノミクス前レートだったのでドル80円
くらいで、極安で調達。

「銃座のウルナ」は女性兵の登用なんかもあり、ちょいちょい赤軍の
匂いがしたリしますが、ディティールについては色んなとこからの
かっこいいのつまみ食いです。

2016年8月24日水曜日

銃座のウルナ2巻 発売しますです

特典が2つ
・設定資料(?) 4P
・販促ペーパー

お店によって二つついてくる所とペーパーだけの
お店があるようです。どのお店でくれるのかは、
僕は把握できないのですが


設定資料というのはビームのカラーページ用に
描いたものを、手直ししたものなんですが設定
資料というほど大げさなものでなく、小道具図鑑
的なものです。書店で付いてくるのは白黒らしい
です。


ペーパーの方には、伊図のアゴ下フェチ疑惑について
一言書いております。


最近よく見る販促方法ですが、要は早いうちに買うてくれ!
それで営業さんに切られるかどうか決まるんや!的なやつ
ですね


ご興味がおありでしたら探してみてください







今日の資料

1940年代のアメリカ ウルヴァリンの1000MILEブーツ

馬革なんですが革質がとんでもない。実物手に取ると腰抜ける。
現代の革は薬品による均一ななめしが行われているのですが、
それ以前の時代なので工業製品感ゼロ。シューメーカーが自前
の革製造工場持ってた時代のブーツです。

2016年8月22日月曜日

資料、資料


資料Aです



資料Bです



以上資料です。
これで遊んでるわけではありません。資料です。


そして今日も



せっせとサイン



まだまだ宣伝は終わらない

2016年8月21日日曜日

資料?


映画「スターリングラード」から



軍装やポージングの参考には特になりませんが、雰囲気。



リー・マーヴィンの同族後継というか同じ席に座ってるロン・パールマン
同族と言えば他にもディエゴ・シメオネっていうのがサッカー界にいますがね




で、


せっせとサイン本。


明日も宣伝するぜ

2016年8月20日土曜日

銃座のウルナ2巻 




銃座のウルナ2巻 → 銃座のウルナ2巻 8月25日発売(エンターブレインのサイトへ)
既刊 1巻      → 銃座のウルナ 1巻 (エンターブレインのサイトへ)
 
前日の絵は2巻カバーのB案であります。
装丁の見た目が1巻と同じフォーマットですが
1巻のような仕掛けはありませんのでご注意ください。
あれは結構なコストがかかるそうです。
とはいえ、すごかったですね~


コピーの「SF巨編!」というよりは「SM嘘篇」とでもいった内容の2巻ですが、ウルナは
元々2巻分くらいの長さで予定した企画でした。

よりごく初期の発想としては永井豪先生の「真夜中の戦士」的な短編イメージ
だったんですよね

それが構想中に盛り上がって膨らんでしまい、どうしたものかと思案していて
ビームさんに「5巻くらいのボリュームあっていいんじゃない?」と言っていただき、
製作中にいたっては毎話

「ページケチって大事なとこ描写省くんでないよ。描け、オラ」

と背中押していただくことも多く、本当にありがたさで死んでしまいそうです。



一回おやすみいただいた連載の方も今月号から
再開いたしました。



ちなみに明日?明後日も更新いたします
宣伝です。

2016年4月16日土曜日

販促用ペーパー 

そろそろ重版分は書店さんに配られている頃でしょうか?

今回から販促用ペーパーというのがついている所も
あるそうです。どこの書店さんで付いてくるかという
ことは私の方では判らないのですが、喜久屋書店さん
での販売分には付いてるらしいです。


是非ともよろしくです

2016年3月16日水曜日

配本

ウルナの方は増刷が決まったとのことなんですが、配本されるのは
4月初旬とのことです。
店頭在庫の具合はどんなもんでしょうね。本屋行っても売ってなかった
という方はいらっしゃいますかね?

ちなみにうちの近所の本屋はマンガ売り場ソコソコ大きいのに
売って中田・・・
初めから中田・・・


ネット書店でしたら買えると思いますのでガシガシ
よろしく。


下はブログでやってた時の扉。


2016年3月15日火曜日

今と未来


こちらいま売りのビームに載ってる6話の一場面でございます






こちらが2話先になりますが、8話のさる一コマになります





皆さま何卒よろしくです

2016年3月12日土曜日

コミックビーム4月号のお知らせ

諸々あってこちらへいったん移動します

でコミックビーム4月号のカラーでウルナの小道具図鑑的なものを
描きました。



自分は、単行本にカラーページ自体を入れないことが多いので、
(おんさのひびきの1巻だけ特別に入れましたが)本屋などで
目に留まりましたら、一期一会だと思って一瞥くれてやって
ください。

赤い市松模様が目に痛いですがこれはレズモア国旗のベースカラー
です。

2016年3月9日水曜日

コミックビーム4月号

は3月12日今週の土曜に発売されるようなのですが

表紙と頭のカラーページ描かせてもらってますので
一瞥くれてやってくだされば幸いです。
こんな絵が表紙で目印・・のはず






ビームが本屋で見つからないという報告も寄せられて
来てますので、その気がある方はガシガシネットで

2016年2月28日日曜日


2016年2月16日火曜日

初期作品集

という事で単行本が出ます。『銃座のウルナ』1巻と『辺境で』の二冊出ます。
Amazon
・銃座のウルナ http://www.amazon.co.jp/dp/4047340081
・辺境で http://www.amazon.co.jp/dp/404734009X
どちらも2月25日発売ということです。

「銃座のウルナ」は現在連載中で、既知かと思うので「辺境で」の事をば少し。

「辺境で」というのは短編集です。
主に漫画界で仕事させていただくきっかけとなった新人賞の作品等が多く、好き勝手描いていてちょっと気恥ずかしいわけですが今読むと、所収全作品が共通した基盤からなっていて、漫画を描き始めた時の初期衝動ジャストな本になってしまっているなあと
所収作の半分は当時、別の仕事をしながら時間を見つけて描いたものなのですが、その分無垢というか色々むき出しな漫画で。今後ああいう漫画を描くことも、あまりないでしょうしぜひぜひ皆様に読んでほしいと願っております。
丁度、以前紹介した面白すぎる、今月完結した「私を連れて逃げてお願い」三巻と同日発売らしいので、そのついでに買ってくだされば幸いです(便乗)なにとぞよろしくです。