ベルパ橋

ベルパ橋

2016年8月27日土曜日

資料3


せっせとサイン

これらは、東京国際ブックフェアで販売されるそうです。
全部1巻で2巻はありません。



またもや資料

WWⅡ辺りのスウェーデン軍のメルトンジャケットです。
後ろのポケットとか部分的にレズモア軍の参考にしてます。
 


資料


カレット等が履いているブーツのモデルにしたのは、
米軍のWWⅡ時のいわゆるサービスシューズという奴です。
キャップトウ、9ホールアイレット、バーガンディというか茶の
タイプ。ソールがレザーソールのものは通称TYPE1と
呼ばれています。カレットたちが履いているのは、ソールに
鋲が打ち付けてある仕様


ちなみに先日のウルヴァリン1000MILEブーツは、現在復刻版として
出てるやつではなく、これと同じ40年代のものです。
復刻版は普通に5万円(!)とかしますが、僕のはebayで160ドル
くらいで落札したった。アベノミクス前レートだったのでドル80円
くらいで、極安で調達。

「銃座のウルナ」は女性兵の登用なんかもあり、ちょいちょい赤軍の
匂いがしたリしますが、ディティールについては色んなとこからの
かっこいいのつまみ食いです。