ベルパ橋

ベルパ橋

2016年8月28日日曜日

宣伝もこれで最後にしたい


ウルナ2巻、地方の方などは手に入れにくいとは
思いますが、それでも早々に「買ってやったぜ」
とご報告いただくなど誠にありがとうございます。


さてこのタイミングで既刊の告知すっど!などと考えていました
ところ

なんでしょうこのbullshitな額は

        ↓
amazzon おんさのひびき3巻


アマゾンはこれに限らず色々とbullshitだとはおもってたけど







「おんさのひびき」の装丁はウルナと同じ

名和田耕平デザイン事務所

さんにやっていただいてるのですが、大変美麗な
造本にしてくださったので、こういうこともありました
            ↓
http://yoicomic.blog24.fc2.com/blog-entry-247.html

すごいことです。


電子ではトレペと表紙のハーモニーを堪能出来ないのが
すごく惜しいんですよね。

売れさえすればあの美しい装丁が皆様に知ってもらえた
のですが、こちらの力不足により見かけることの難しい本
となってしまったことは申し訳ないというかなんというか
3巻は著者的にも気に入ってるのに、数が激少という。


ですので古本で紙で読んでいただきたいんですけどね
無論アマゾンなどではなくヤフオクにキーワードで
メールお知らせ登録とかしてですね、じっとじっと待ち
ながらと。

そんな事いってると電書が余計に読み置きされて
しまいそうですがねっ!



ちなみに既刊としては、

・初期作品集→ 「辺境で」  
くわしくはこちら→初期作品集






・「エイス」→エイス全3巻








・「おんさのひびき」
・「ミツバチのキス」

は、紙は絶版ではありますが、電子書籍で読めます。
定額読み放題とか、なにかに契約してると無料とか、あちこち
にあるみたいです(把握しろ)。
ただし裸なシーンにはアップル基準だか何だかの
あられもない修正が入ってますが、ご興味があればどうぞ。